« [寿司]魚卸回転寿司ダイマル水産 柏豊四季店 ~旬の魚をリーズナブルに | トップページ | [カフェ]珈琲屋OB 流山店 ~再訪~ »

2011年6月12日 (日)

[ラーメン]雷 本店 ~絶対的なボリュームの魔力

松戸にある超人気店「とみ田」の系列である北松戸「雷本店」へ行ってきました。

北松戸の国道6号沿いにあるこのお店は何度か前を車で通っており、
インパクトある看板から、毎回気になっていました。

そのお店が松戸とみ田の系列ということで、これは是非行かねばなるまいと、
友人と車でやっとの訪問がかなった次第です。

こちらの店舗の特長は、二郎インスパイア系の絶対的なボリュームです。
もやしやキャベツをうず高く積んで、ニンニクを添えたあのラーメンですね。

基本となる雷そばは味噌などの味も選べて、数種あります。
それに野菜増しなど二郎特有の注文スタイルでした。

にんにくは食券を渡す際に有無を聞かれますが、
もしその後の予定に問題が無ければ、是非入れておきたいところです。
味のインパクトが全然違いと思います。

今回私が注文したのは、「雷豚そば(並)」です。

110612_133541

雷豚そば(並) 880円 (雷そば並に豚増し(チャーシュー3枚プラス)と同等)

ご覧のとおり、麺どころかスープも見えません。

カウンターには美味しい食べ方ということで、食べ方がわかりやすく書いています。

内容はうろ覚えですが大体下記の通り。

1.底から麺を持ち上げて、乗っている野菜と入れ替え、野菜をスープに浸す。

2.麺と野菜が入れ替わったところでよく混ぜながら食す。

といった具合だったと思います。

確かにこれが書いてなかったら、ボリュームがすごすぎてどう手をつけていいのかわかりませんw


さて、麺と野菜を入れ替えると親指大の背脂が登場します。
これはすごいインパクトでした。
それに合わせてスープもかなり濃厚です。背脂の溶けこみで相当粘度が高くなっています。

これを麺と野菜に絡めながら食べるわけです。

店内に入った際、お客さんがみんなまぜそばを食べているのに、
メニューに無かったことを疑問に思っていたのですが、これを見て解決しました。
みなさん雷そばを食べていたのですねw

肝心の味ですが、濃そうに見えたスープは意外にもはっきりとした味です。
但し塩分が濃いので、飲み切るのは私には難しかったです。

ダブルスープ的な味とトッピングのニンニクが合わさって、
かなりパンチのあるスープですが、極太(5mm位?)の麺と一緒に食べることで
バランスがとれています。何より麺単体が実に美味しいです。

スープの濃さ、麺の太さ・風味を大量のもやしやキャベツが中和して
無理なく最後まで食べることができました。

チャーシューはとても分厚く、そして柔らかいバラ肉で美味しいです。
但し、バラ肉を丸めたものなので、脂がついています。
通常の1枚だけならちょうどいいバランスですが、追加で計4枚ともなると
脂が若干くどくなってくるかもしれません。これは好みの問題ですね。
逆に肉好きにはたまらないと思います。

テーブルには、一味唐辛子、酢、胡椒など調味料がありますので、
好みに調整しても良いかと思います。

非常に満足出来る一杯でした。

次回には是非つけ麺も頼んでみたいと思います。
接客も全体的に好印象ですので、さらに評価にプラスです。

場所的に若干行きづらいかもしれませんが、足を運ぶ価値有りです。
二郎系が好きな方は是非。

(※店舗前の駐車場には5~6台止められますが、すぐそばに専用駐車場が別途あります。
店舗前が一杯だった場合は店舗に案内があるので、それを見てそちらへ止めると吉)

関連ランキング:ラーメン | 北松戸駅

« [寿司]魚卸回転寿司ダイマル水産 柏豊四季店 ~旬の魚をリーズナブルに | トップページ | [カフェ]珈琲屋OB 流山店 ~再訪~ »

ラーメン」カテゴリの記事

松戸」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130985/51928119

この記事へのトラックバック一覧です: [ラーメン]雷 本店 ~絶対的なボリュームの魔力:

« [寿司]魚卸回転寿司ダイマル水産 柏豊四季店 ~旬の魚をリーズナブルに | トップページ | [カフェ]珈琲屋OB 流山店 ~再訪~ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

WORKING!!

  • WORKING!!