« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

[寿司]魚卸回転寿司ダイマル水産 柏豊四季店 ~旬の魚をリーズナブルに

以前から、行こう行こうと思っていた豊四季の「がってん寿司」がいつの間にやら
別店舗に生まれ変わっていました。

その名も「魚卸回転寿司ダイマル水産」

同じ親会社の回転寿司で、100円・150円均一の旬のネタが自慢のお店とのことです。

台風2号が向かってくる日曜日、さすがに混んではいないだろうと友人と行ってみました。

到着したのは11:15分頃。ガラガラかと思いきや、そこそこ混んでいました。
しかしながら、さすがに早かった為待ち時間無しで入店。

テーブル席には「土日・混雑時テーブル利用40分まで」の記載が。
さすがにちょっと短いかなと感じました。

テーブルにはタッチパネルの注文端末があったのですが、
電源が切れていたため、自分でONしました・・・。
お茶はセルフの粉末玄米茶です。しょうゆ皿も設置してあります。

レーンの中には威勢の良い店員さん(職人さん?)が2~3名おり、
こちらに声をかけて直接注文もできるようです。

レーンを見てみると、「黒ソイ」「赤やがら」「きびなご」「ナメタガレイ」「あいなめ」など
均一の回転寿司では、ほぼ見かけることのない名前がずらり。

こういった地の魚は大好物なので、テンションが上がります。

また、裏から流れてくるのではなく、職人さんが握ってレーン内からどんどん流しています。
オススメのネタを流す時に声をかけながら流してくれるので、握りたてをすぐ食べれます。

黒ソイがおすすめとのことなので、さっそくそれと一緒に数皿食べます。

110529_111844

黒ソイ


110529_112920

赤やがら

110529_114223

きびなご


110529_111736

ぶり


といった具合です。(写真とネタが合ってない可能性があります(-_-;))
他にもあいなめやマダイ、ナメタガレイなどのネタとアラ汁などを食べました。

どのネタも新鮮で、生臭みもなく美味しかったです。

サイドメニューも塩辛やじゃがバタ、フライ類、ラーメン、汁物など割と豊富です。

普通の100円寿司では中々食べられないネタをこのクォリティで食べられるのは
かなりお勧めできると思います。

記憶では金色の皿が150円、赤色の皿と青枠の皿が100円ですね。
完全に青い皿はサイドメニューで210円です。

一通り食べて不満もなく、大変満足な食事となりました。

12:00頃お店を出たのですが、びっしり行列ができていたので、
早めの来店か、お昼時をずらしての訪問が良いかと思います。

またリピートしたいお店です。




関連ランキング:回転寿司 | 豊四季駅南柏駅柏駅

2011年5月12日 (木)

[ファーストフード]ラッキーピエロ 函館駅前店 ~函館限定至高のファーストフード

2011年1月に友人と北海道旅行へ行った際に絶対にここで食べようと
決めていたお店が、ここラッキーピエロでした。

やはり北海道旅行といえば、壮大な景色や建造物だけでなく、
「食」が重要なファクターとなるのは、みなさん同じだと思います。

そこで思い浮かぶのは、地魚をふんだんに使った丼や定食、ジンギスカンやラーメンなどなど
あらゆるジャンルにわたると思います。

2泊3日で函館~小樽~札幌を予定していた為、
2日目・3日目の小樽・札幌での食事はジンギスカンや魚を食べられるお店に決まり、
残すは初日午後に到着する函館の夕食だけでした。

しかし、函館と言えば「五稜郭タワー」や「函館山」、「青函連絡船」や「修道院」など
見所が多い観光地です。

初日の移動で半日は無くなる中、限られた時間で観光地を巡るためには、
食事時間を削るしか方法がありませんでした。

おかげで、五稜郭や函館山夜景などを回ることができました。
(雪でえらいことになっている時期を選んだのは、
どうしても雪景色の夜景が観たかったからです;)

しかしながら、夜景を見た後(しかも吹雪の中)では、移動も限られ、
食事が出来るお店はほとんどありません。
そこでリストアップされたのが、この「ラッキーピエロ」です。

ちょうど泊まったホテルの近くにあり、昔から有名な函館限定のハンバーガー店に
興味もあり、絶対に行きたいお店の一つでした。
丁度良く深夜帯まで開いているのもありがたかったです。

前置きが長くなりましたが、購入したのは以下の2点です。


110108_192133

チャイニーズチキンバーガー 350円


110108_194847

ラッキーチーズバーガー 390円


正直なところ、各所で高評価は受けているとはいえ、地方チェーン店のハンバーガーショップという
こともあり、観光の記念に地域限定のものをという程度で、そこまでの期待はしていませんでした。

・・・・・・それはとんでもない間違いでした。


まず、見た目以上にボリュームがすごいです。
チャイニーズチキンバーガーは鶏の唐揚げが挟んであるのですが、

カラッとあがっており、柔らかく、チェーン店の大量生産品とは違う、良い意味で家庭的な味です。

この唐揚げに甘辛の味付けをし、レタスとマヨネーズが挟んであります。
ハンバーガーとしてもバランスが良く、癖になります。

ラッキーチーズバーガーは分厚いパテに大量のチーズとトマトが乗っかっています。
このパテも大手チェーンの牛パテと違い、ハンバーグに近い食感です。
食べ応えがありすぎるほどのボリュームに圧倒されました。

刻んだ生玉ねぎとデミソースかな?がアクセントとなり、個人的にツボでした。

何より、オーダーを受けてから作る為、揚げ物はカラッと、焼き物は香ばしく、もちろんアツアツです。
どちらも大変に美味しかったです。

本当に、近所にあればしょっちゅう通うこと請け合いです。

東京に戻ってきても、また行きたいなと思うお店の一つになりました。
けど、北海道・函館だけだからこその味なのかもしれません。


また次回北海道に行く際には、ぜひとも立ち寄りたいと思います。

~・~・~・~・~・~・~・



関連ランキング:ハンバーガー | 函館駅前駅函館駅松風町駅


2011年5月 8日 (日)

[和食]小川菊 ~伝統にして正統派のうなぎ

美味しいうなぎが食べたい!!
ってことで、小旅行してきた本川越の「小川菊」です。

そばやうなぎ、ラーメンまであるグルメスポット川越といえば、
都心部からでもほどなく行ける立地と小江戸と呼ばれる街並みで有名です。

そこでうなぎということで、数ある名店の中から老舗の小川菊をチョイスしました。

以前から美味しいと評判だったので気になっていたのですが、やっと行けました。

ランチタイムからずらして訪問したのですが、やはり並んでいて、大体40分程待って着席。

混んでいたせいか、テーブル席に友人と横並びで着席したのですが、
席があいた時点で、「向かいあわせのほうが宜しいですよね?」と声をかけられ、
席を変えてくださいました。
こういう気遣いをして下さるお店って、記憶に残りますよね。

今回はせっかくだからということで奮発して「特鰻重」を注文しました。

おおよそ30分ほどで、出てきました。


101120_140642

特鰻重 2,500円

鰻重に肝吸い、香の物のセットです。

うなぎはつやがあり、身の厚い、これぞうなぎ!といった風格。
ご飯もふっくらしており、タレと合わさって非常に美味です。

肝心のうなぎですが、見た目のとおり良く脂が乗ってとろける食感。
気になる人は気になる独特の泥臭さも無く、意外にもさっぱり食べられました。

肝吸いも品が良く、立派な肝がしっかりと入っていました。
うなぎの脂を流して、口をリセット出来ます。

香の物も美味しく、塩加減が良かったです。
香の物だけでご飯が食べられそうなボリュームがありました。

全体的に非常に美味しく、満足な食事となりました。

昔ながらのお店といった年季の入った店内の雰囲気と合わせて、
川越に来たという実感も印象良しです。

また是非行きたいお店です。

人気店ということもあり、行列必至かもしれません。
料理も出てくるまでに時間が必要ですので、
しっかりと待ち時間を考慮に入れての訪問をおすすめします。


~・~・~・~・~・~・~・



関連ランキング:うなぎ | 本川越駅川越市駅

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

WORKING!!

  • WORKING!!