2011年6月28日 (火)

[カフェ]珈琲屋OB 流山店 ~再訪~

珈琲屋OB 流山店に再訪しました。


最近はめっきり夏らしくなってきたので、友人と出先からの帰宅中に思いつき、
流山インターから降りて久しぶりに寄ってきました。

今回注文したのは、

Simag0024

ちょこれーとぱふぇ 750円

Simag0022_2

みっくすさんど 680円(後ろの端にチラッとほっとけーき)


Simag0021_2

くりーむあんみつ 650円


くりーむあんみつはほっとけーきと一緒に友人が頼んだものです。


さて、ちょこれーとぱふぇですが、前回くりーむそーだぱふぇを頼みお腹がたぷたぷになったので
普通のぱふぇをということで注文してみたのですが、正直なところ飲み物付きのぱふぇの方が
美味しいです。

というか、ちょこれーとぱふぇの下の方に入っているコーヒーゼリーが美味しくないです;;
例えるなら、珈琲味のくず餅。甘くなく、苦味が効いた味は好みなのですが、
如何せん、食感が苦手でした。好みの問題だとは思いますが、アイスで冷えた口には
ぐにぐにとした食感と、あまり冷えていない温度感が相乗効果を醸し出します・・・。

ボリューム的にも一般的なお店のパフェと変わらないので、
くりーむそーだぱふぇ(飲み物選択可)などを注文することをおすすめします。
・・・・ネタ的にも。

みっくすさんどは、タマゴ&ハム、ツナ&トマトを食パン4枚分四つ切りにしたものです。
ボリューム満点ですので、小腹が空いている時にはおすすめです。

ちなみに、友人の注文したくりーむあんみつですが、ちょこれーとぱふぇと同じく
寒天がぐにぐにとしていて、甘さが小倉あんとクリームのみのため、食べきれなかったそうです。
黒蜜が欲しいと最後まで言っていました。

ちょっと残念な訪問となりましたが、好印象な接客だったので差し引きゼロといったところです。

やはり飲み物系を注文しないといけませんね。
またさらに暑くなった頃、再再訪してみたいと思います。

2011年6月12日 (日)

[ラーメン]雷 本店 ~絶対的なボリュームの魔力

松戸にある超人気店「とみ田」の系列である北松戸「雷本店」へ行ってきました。

北松戸の国道6号沿いにあるこのお店は何度か前を車で通っており、
インパクトある看板から、毎回気になっていました。

そのお店が松戸とみ田の系列ということで、これは是非行かねばなるまいと、
友人と車でやっとの訪問がかなった次第です。

こちらの店舗の特長は、二郎インスパイア系の絶対的なボリュームです。
もやしやキャベツをうず高く積んで、ニンニクを添えたあのラーメンですね。

基本となる雷そばは味噌などの味も選べて、数種あります。
それに野菜増しなど二郎特有の注文スタイルでした。

にんにくは食券を渡す際に有無を聞かれますが、
もしその後の予定に問題が無ければ、是非入れておきたいところです。
味のインパクトが全然違いと思います。

今回私が注文したのは、「雷豚そば(並)」です。

110612_133541

雷豚そば(並) 880円 (雷そば並に豚増し(チャーシュー3枚プラス)と同等)

ご覧のとおり、麺どころかスープも見えません。

カウンターには美味しい食べ方ということで、食べ方がわかりやすく書いています。

内容はうろ覚えですが大体下記の通り。

1.底から麺を持ち上げて、乗っている野菜と入れ替え、野菜をスープに浸す。

2.麺と野菜が入れ替わったところでよく混ぜながら食す。

といった具合だったと思います。

確かにこれが書いてなかったら、ボリュームがすごすぎてどう手をつけていいのかわかりませんw


さて、麺と野菜を入れ替えると親指大の背脂が登場します。
これはすごいインパクトでした。
それに合わせてスープもかなり濃厚です。背脂の溶けこみで相当粘度が高くなっています。

これを麺と野菜に絡めながら食べるわけです。

店内に入った際、お客さんがみんなまぜそばを食べているのに、
メニューに無かったことを疑問に思っていたのですが、これを見て解決しました。
みなさん雷そばを食べていたのですねw

肝心の味ですが、濃そうに見えたスープは意外にもはっきりとした味です。
但し塩分が濃いので、飲み切るのは私には難しかったです。

ダブルスープ的な味とトッピングのニンニクが合わさって、
かなりパンチのあるスープですが、極太(5mm位?)の麺と一緒に食べることで
バランスがとれています。何より麺単体が実に美味しいです。

スープの濃さ、麺の太さ・風味を大量のもやしやキャベツが中和して
無理なく最後まで食べることができました。

チャーシューはとても分厚く、そして柔らかいバラ肉で美味しいです。
但し、バラ肉を丸めたものなので、脂がついています。
通常の1枚だけならちょうどいいバランスですが、追加で計4枚ともなると
脂が若干くどくなってくるかもしれません。これは好みの問題ですね。
逆に肉好きにはたまらないと思います。

テーブルには、一味唐辛子、酢、胡椒など調味料がありますので、
好みに調整しても良いかと思います。

非常に満足出来る一杯でした。

次回には是非つけ麺も頼んでみたいと思います。
接客も全体的に好印象ですので、さらに評価にプラスです。

場所的に若干行きづらいかもしれませんが、足を運ぶ価値有りです。
二郎系が好きな方は是非。

(※店舗前の駐車場には5~6台止められますが、すぐそばに専用駐車場が別途あります。
店舗前が一杯だった場合は店舗に案内があるので、それを見てそちらへ止めると吉)

関連ランキング:ラーメン | 北松戸駅

2011年5月30日 (月)

[寿司]魚卸回転寿司ダイマル水産 柏豊四季店 ~旬の魚をリーズナブルに

以前から、行こう行こうと思っていた豊四季の「がってん寿司」がいつの間にやら
別店舗に生まれ変わっていました。

その名も「魚卸回転寿司ダイマル水産」

同じ親会社の回転寿司で、100円・150円均一の旬のネタが自慢のお店とのことです。

台風2号が向かってくる日曜日、さすがに混んではいないだろうと友人と行ってみました。

到着したのは11:15分頃。ガラガラかと思いきや、そこそこ混んでいました。
しかしながら、さすがに早かった為待ち時間無しで入店。

テーブル席には「土日・混雑時テーブル利用40分まで」の記載が。
さすがにちょっと短いかなと感じました。

テーブルにはタッチパネルの注文端末があったのですが、
電源が切れていたため、自分でONしました・・・。
お茶はセルフの粉末玄米茶です。しょうゆ皿も設置してあります。

レーンの中には威勢の良い店員さん(職人さん?)が2~3名おり、
こちらに声をかけて直接注文もできるようです。

レーンを見てみると、「黒ソイ」「赤やがら」「きびなご」「ナメタガレイ」「あいなめ」など
均一の回転寿司では、ほぼ見かけることのない名前がずらり。

こういった地の魚は大好物なので、テンションが上がります。

また、裏から流れてくるのではなく、職人さんが握ってレーン内からどんどん流しています。
オススメのネタを流す時に声をかけながら流してくれるので、握りたてをすぐ食べれます。

黒ソイがおすすめとのことなので、さっそくそれと一緒に数皿食べます。

110529_111844

黒ソイ


110529_112920

赤やがら

110529_114223

きびなご


110529_111736

ぶり


といった具合です。(写真とネタが合ってない可能性があります(-_-;))
他にもあいなめやマダイ、ナメタガレイなどのネタとアラ汁などを食べました。

どのネタも新鮮で、生臭みもなく美味しかったです。

サイドメニューも塩辛やじゃがバタ、フライ類、ラーメン、汁物など割と豊富です。

普通の100円寿司では中々食べられないネタをこのクォリティで食べられるのは
かなりお勧めできると思います。

記憶では金色の皿が150円、赤色の皿と青枠の皿が100円ですね。
完全に青い皿はサイドメニューで210円です。

一通り食べて不満もなく、大変満足な食事となりました。

12:00頃お店を出たのですが、びっしり行列ができていたので、
早めの来店か、お昼時をずらしての訪問が良いかと思います。

またリピートしたいお店です。




関連ランキング:回転寿司 | 豊四季駅南柏駅柏駅

2011年5月12日 (木)

[ファーストフード]ラッキーピエロ 函館駅前店 ~函館限定至高のファーストフード

2011年1月に友人と北海道旅行へ行った際に絶対にここで食べようと
決めていたお店が、ここラッキーピエロでした。

やはり北海道旅行といえば、壮大な景色や建造物だけでなく、
「食」が重要なファクターとなるのは、みなさん同じだと思います。

そこで思い浮かぶのは、地魚をふんだんに使った丼や定食、ジンギスカンやラーメンなどなど
あらゆるジャンルにわたると思います。

2泊3日で函館~小樽~札幌を予定していた為、
2日目・3日目の小樽・札幌での食事はジンギスカンや魚を食べられるお店に決まり、
残すは初日午後に到着する函館の夕食だけでした。

しかし、函館と言えば「五稜郭タワー」や「函館山」、「青函連絡船」や「修道院」など
見所が多い観光地です。

初日の移動で半日は無くなる中、限られた時間で観光地を巡るためには、
食事時間を削るしか方法がありませんでした。

おかげで、五稜郭や函館山夜景などを回ることができました。
(雪でえらいことになっている時期を選んだのは、
どうしても雪景色の夜景が観たかったからです;)

しかしながら、夜景を見た後(しかも吹雪の中)では、移動も限られ、
食事が出来るお店はほとんどありません。
そこでリストアップされたのが、この「ラッキーピエロ」です。

ちょうど泊まったホテルの近くにあり、昔から有名な函館限定のハンバーガー店に
興味もあり、絶対に行きたいお店の一つでした。
丁度良く深夜帯まで開いているのもありがたかったです。

前置きが長くなりましたが、購入したのは以下の2点です。


110108_192133

チャイニーズチキンバーガー 350円


110108_194847

ラッキーチーズバーガー 390円


正直なところ、各所で高評価は受けているとはいえ、地方チェーン店のハンバーガーショップという
こともあり、観光の記念に地域限定のものをという程度で、そこまでの期待はしていませんでした。

・・・・・・それはとんでもない間違いでした。


まず、見た目以上にボリュームがすごいです。
チャイニーズチキンバーガーは鶏の唐揚げが挟んであるのですが、

カラッとあがっており、柔らかく、チェーン店の大量生産品とは違う、良い意味で家庭的な味です。

この唐揚げに甘辛の味付けをし、レタスとマヨネーズが挟んであります。
ハンバーガーとしてもバランスが良く、癖になります。

ラッキーチーズバーガーは分厚いパテに大量のチーズとトマトが乗っかっています。
このパテも大手チェーンの牛パテと違い、ハンバーグに近い食感です。
食べ応えがありすぎるほどのボリュームに圧倒されました。

刻んだ生玉ねぎとデミソースかな?がアクセントとなり、個人的にツボでした。

何より、オーダーを受けてから作る為、揚げ物はカラッと、焼き物は香ばしく、もちろんアツアツです。
どちらも大変に美味しかったです。

本当に、近所にあればしょっちゅう通うこと請け合いです。

東京に戻ってきても、また行きたいなと思うお店の一つになりました。
けど、北海道・函館だけだからこその味なのかもしれません。


また次回北海道に行く際には、ぜひとも立ち寄りたいと思います。

~・~・~・~・~・~・~・



関連ランキング:ハンバーガー | 函館駅前駅函館駅松風町駅


2011年5月 8日 (日)

[和食]小川菊 ~伝統にして正統派のうなぎ

美味しいうなぎが食べたい!!
ってことで、小旅行してきた本川越の「小川菊」です。

そばやうなぎ、ラーメンまであるグルメスポット川越といえば、
都心部からでもほどなく行ける立地と小江戸と呼ばれる街並みで有名です。

そこでうなぎということで、数ある名店の中から老舗の小川菊をチョイスしました。

以前から美味しいと評判だったので気になっていたのですが、やっと行けました。

ランチタイムからずらして訪問したのですが、やはり並んでいて、大体40分程待って着席。

混んでいたせいか、テーブル席に友人と横並びで着席したのですが、
席があいた時点で、「向かいあわせのほうが宜しいですよね?」と声をかけられ、
席を変えてくださいました。
こういう気遣いをして下さるお店って、記憶に残りますよね。

今回はせっかくだからということで奮発して「特鰻重」を注文しました。

おおよそ30分ほどで、出てきました。


101120_140642

特鰻重 2,500円

鰻重に肝吸い、香の物のセットです。

うなぎはつやがあり、身の厚い、これぞうなぎ!といった風格。
ご飯もふっくらしており、タレと合わさって非常に美味です。

肝心のうなぎですが、見た目のとおり良く脂が乗ってとろける食感。
気になる人は気になる独特の泥臭さも無く、意外にもさっぱり食べられました。

肝吸いも品が良く、立派な肝がしっかりと入っていました。
うなぎの脂を流して、口をリセット出来ます。

香の物も美味しく、塩加減が良かったです。
香の物だけでご飯が食べられそうなボリュームがありました。

全体的に非常に美味しく、満足な食事となりました。

昔ながらのお店といった年季の入った店内の雰囲気と合わせて、
川越に来たという実感も印象良しです。

また是非行きたいお店です。

人気店ということもあり、行列必至かもしれません。
料理も出てくるまでに時間が必要ですので、
しっかりと待ち時間を考慮に入れての訪問をおすすめします。


~・~・~・~・~・~・~・



関連ランキング:うなぎ | 本川越駅川越市駅

2011年4月28日 (木)

[中華]ぎょうざやさん ~噂のデカ盛り中華がテイクアウト専門になって柏へ

2011年3月末、流山の有名店「ぎょうざやさん」が柏市へ移転しました。
4月中旬開店とのことで、チェックしていましたが、先日ついにOPEN。

早速行ってみました。


110428_153603


場所は柏市大塚町9-1。
大塚町商店街の中にあの黄色い看板が見えます。

柏東口から徒歩15分程度と結構離れていますが、問題なく歩いて行ける距離ですね。

この「ぎょうざやさん」ですが、足繁く流山に通っていた人が大勢いたことからもわかりますが、
素晴らしい特長があります。

それは・・・・・「ボリューム」です。

以前のお店をご存知の方なら言わずもがなですが、あの野田の「やよい食堂」を彷彿とさせる
見事な盛りが魅力の一つです。

しかしながら、移転後はテイクアウト専門店として営業されるとのことで、
メニューも「チャーハン」と「餃子」のみ。
チャーハンはSサイズからLLサイズまで。
生餃子は40個から割引価格有りです。

炒め物やラーメンが無くなり寂しい思いをされる方も多いと思いますが、
あのボリュームは健在です!

百聞は一見にしかず。
まずは御覧ください。

201104281

チャーハン 大盛り(L) 550円

生餃子 40個 1300円


チャーハンは3合くらいでしょうか・・・・。この値段と量、ありえません。
生餃子もCPが半端ないです。

チャーハンのアップはこちら。

110428_154229


ちなみに以前流山でチャーハンLLをテイクアウトした時には
このパックが2個でした((((;゚Д゚))))ガクガク
LLは家族3人で3日かけて食べました・・・・・///(冷凍して炒めなおしても美味しいです)

ナルトがポイントの素朴なチャーハンです。
炒める前に炊きこんであるのか、味がしっかり馴染んでいて美味しいです。

餃子は焼餃子ももちろん美味しいですが、水餃子もおすすめ。
片栗粉がついているので、つるんとした食感になりますよ。


以上、特盛りテイクアウトのぎょうざやさんでした。


~・~・~・~・~・~・~・
◆お店データ◆

ぎょうざやさん
(テイクアウト専門)

千葉県柏市大塚町9-1

11:00~売り切れまで
月曜定休

2011年4月27日 (水)

[閑話休題]GSR & Studie with Team UKYOスポンサー証到着

2010年に続いて今年も応援!ということで、
GSR & Studie with Team UKYOの個人スポンサーに申し込んでいたのですが、
スポンサー証が到着しました。

Imag0012


今年は体制一新されてさらに期待大のチームに(≧▽≦)

チーム代表:鈴木康昭 氏
監督:大橋逸夫 氏
スーパーバイザー:安藝貴範 氏

ドライバー:番場琢 選手 谷口信輝 選手

スポーティングディレクター:片山右京 氏

スペシャルサポーター:小林可夢偉 氏

参戦車両:BMW Z4 GT3


今年は表彰台ですね!


[ラーメン]麺屋花形 ~地元に根付く美味しいラーメン

柏の中心部や松戸周辺にはラーメン屋さんが数えきれないほど存在しますが、
ちょっと中央から外れたところにある地域密着型のラーメン店に行ってきました。

新柏にある「麺屋花形」です。
昔、増尾にあった闘魂ラーメンが移転して開業したお店とのこと。

場所は柏から離れていますが、以前から美味しいと評判になっていたお店です。

駐車場も有り、お店の前に数台止めることが出来ます。

早速、食券を購入して店内へ

110321_125701_3


ごまらぁ麺 780円

ミニねぎマヨチャー飯 300円


パッと見、家系のような色をしていますが、ごまペーストがスープに溶け込んでいます。
ゴマのコクがいい感じにスープにマッチしていて、ちょっとクセになる味です。

見た目チャーシューが固そうですが、とんでもない。めちゃくちゃ柔らかいんです!!
お箸でつかむと崩れるくらいの柔らかさでした。

麺の量も予想外に多いもので、ボリュームたっぷりです。

全体的に強い個性はありませんが、とてもまとまっていてバランスが良い味です。
個人的に大変美味しく満足でした(≧▽≦)

ミニねぎマヨチャー飯は好みの問題だと思いますが、マヨがちょっとくどかったかな?
他は美味しかったですw

またリピートしたいお店が増えました。
ちょっと足を伸ばして行ってみる価値のあるお店だと思います。


~・~・~・~・~・~・~・



関連ランキング:ラーメン | 新柏駅増尾駅

[コンビニ]KIRIN ファイア ネオ 薫るブラック

外出先からの帰宅中、ふとブラックコーヒーが飲みたくなりコンビニへ。
FIREの新作が発売されていたので購入。

ペットボトルのコーヒーは大概微妙な味だけど、これはなかなか・・・。
カフェで飲むのとは比べられないけど、車の中とか、飲める店が無いとき見つけたら買いかな。

Imag0009_2


KIRIN FIRE ファイアネオ 薫るブラック 270ml


2011年4月26日 (火)

[カフェ]珈琲屋OB 流山店 ~デカ盛りメニューが楽しい喫茶店

噂の喫茶店、「珈琲屋OB 流山店」に行ってきました。

この喫茶店、何が噂になっているかと言うと・・・・・
まぁ、下の画像を見てもらうのが早いと思います。

110424_133140


くりーむそーだぱふぇ 750円


ご覧の通り、飲み物類の量が半端ないお店です。
写真がわかりずらくて申し訳ないのですが、スプーンのサイズと比較してもらうと
そのサイズが分かりやすいかと思います。

600~700ml位+氷のメロンソーダの上にパフェが乗ってる感じですかね・・・。
パフェは上からコーン、生クリーム+チェリー、バニラアイス*2、ストロベリーアイス*2、ポッキー、
黄桃、バナナ、パイナップル、生クリーム、みかんだったかな?

さすがに冷たいものと冷たい飲み物だけだと辛そうだったので、
ホットサンドも注文してみました。

110424_133302


ほっとさんど 580円


ホットサンドと言えば、2枚のパンで具を挟んでプレスして焼いたイメージだったのですが、
このお店のホットサンドはご覧の画像のとおり、トーストに具が乗っかったものでした。
添えられているのはポップコーンです。

上記2点としばらく格闘した結果・・・・・

・・・・・タプタプになりました(ぉ

正直、味に特筆すべきところは無いですが、どこか懐かしい味と雰囲気に、
この量に対するCPは他店にはありません。

何より盛り上がりますw

とても楽しいお店です。
恋人と一緒だと後が辛くなりそうなので、ご家族や友人と一緒に行くのがおすすめです。

最後に一緒に行った友人が頼んだ品を御覧ください。


110424_133025


ここあふろーと 650円


家族で食べるそうめんの器サイズで登場。
隣に写るピッチャーはガムシロップです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

以上、特盛りサイズが楽しい喫茶店でした。


~・~・~・~・~・~・~・



関連ランキング:喫茶店 | 流山駅流山セントラルパーク駅


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

WORKING!!

  • WORKING!!